個人のお客様はこちら

日本の金融理論教育をリードするシグマインベストメントスクール


menu

コーポレート・ファイナンス基礎コース

  受講期間:3.5か月   難易度:★★★★   受講料:20,520円(税込)

ねらいと特色

  • DCFを中心とする企業価値評価の考え方、キャッシュフローの把握方法、MM理論などの中心テーマを効率的、かつ系統だって学ぶことができます。
  • 計算例をふんだんに盛り込み、数理的なテーマもわかりやすく学ぶことができます。
  • EXCEL関数の使い方の説明もあります。

こんな方におすすめ

  • コーポレート・ファイナンスの基本を効率的に学びたい方
  • コーポレート・ファイナンスの本格的なテキストを学ぶための基礎力を身につけたい方
  • 株式・企業価値評価、M&Aなどのビジネスに関わる方

カリキュラム

第1分冊 ファイナンスの基礎

1.企業をとりまく環境
 ・企業の意思決定と経営目的
 ・企業価値の最大化
 ・コーポレート・ファイナンス論の基本原則
2.資産価値の評価
 ・貨幣価値の時間換算
 ・正味現在価値(NPV)と内部収益率(IRR)
 ・金融商品の評価
3.リスクとリターンの関係
 ・ファイナンス理論におけるリスクの概念
 ・ポートフォリオのリスク
 ・CAPMの概要
 ・β値

第2分冊 企業価値と企業の投資判断

4.企業会計原則と財務諸表(会計データの利用)
 ・損益計算書と貸借対照表の基本
 ・損益計算書と貸借対照表の各項目
 ・キャッシュフロー計算書
5.資本コストと企業価値計算
 ・企業価値評価の基本的な枠組み
 ・フリーキャッシュフロー
 ・資本コスト
 ・企業価値の計算
6.企業の意思決定 その1 ~ 投資判断
 ・キャッシュフロー予測
 ・投資決定の方法

第3分冊 企業の資本構成と配当政策

7.企業の意思決定 その2 ~ 資本構成
 ・伝統派の見解による資本構成と企業価値
 ・MM理論
 ・MM理論と株主資本コスト
 ・法人税を考慮した場合の資本構成と企業価値・資本コスト
 ・経営不振下での企業行動と財務制限条項
 ・多様化する資金調達手段
8.企業の意思決定 その3 ~ 配当政策
 ・MMの無関連性命題
 ・税金がある場合の配当政策
 ・株式分割と自社株取得
 ・メッセージ性仮説
 ・現実の配当政策

教材内容

教材 教材送付セット
 ・テキスト3冊
 ・添削問題4冊(内、総合試験問題1冊)

修了基準
 ・全添削問題期限内提出
 ・総合得点280点以上

受講料

20,520円(税込)

受講生の声

  • 各項目の結論や公式の説明内容が以前勉強した教材よりも深く、無駄がない様に感じました。
  • テキスト巻末に記載されている公式一覧はとても使い勝手が良かったです。
  • 学習内容の追加情報として、Excelの計算方法が掲載されていた点は非常に勉強になりました。

お申し込み方法

WEB申込

下記申込みフォームに必要事項を入力し、送信してください。
(お申し込みボタンを押すと、新しいウィンドウまたはタブが開きます。)
送信されますと、弊社より確認メールが届きます。

コーポレート・ファイナンス基礎コース
お申込み

<受講開始月についてのご案内>
毎月20日までにお申し込みいただきますと、翌月1日から開始となります。
毎月21日以降のお申し込みの場合、翌々月1日の開始となります。

法人のお客様

法人のお客様は、こちらをご利用ください。

法人のお客様 お申込み

通信教育講座に関するお問合せ

本講座に関するお問い合わせは、画面上部の「お問い合わせ」からどうぞ。
入力欄に講座名をご記入いただき、ご質問内容をご入力ください。
「よくある質問」もご覧ください。