個人のお客様はこちら

日本の金融理論教育をリードするシグマインベストメントスクール


menu

2017年春合格目標・証券アナリスト1次試験対策講座

<弱点補強>証券分析とPM/過去問演習&分野別模試

【開催日・全4回】 2017年 4月7日(金)~18日(火)
【受講料】 21,600 円(税込)
※1回目のみ、2回目のみ、3回目のみ、4回目のみ受講される場合 10,800円

講座の特徴

  • 試験対策に精通した講師が、証券アナリスト1次試験合格のポイントを解説する短期集中型フィナンシャルトレーニングプログラムです。2次試験短期合格も視野に入れて講義を展開します。
  • 1次科目間で出題が重複する分野(ファンダメンタルズ分析、DCF法、株式分析、リスクニュートラル・プライシング[状態価格モデル]、効用関数、イールドカーブ分析、微分/最適化/回帰/対数と連続複利/弾力分析などの数学基礎)の重複解説をなくし、かつ総合試験である2次試験内容と連動した、学習効率的&効果的なフィナンシャルトレーニングプログラムを展開します。
  • 試験問題に対応した基礎力確認クイズ(記述式)を事前に配布しますので、講義初日までにチャレンジして下さい。講義の冒頭で、基礎力確認クイズの解法のコツ、学習のポイントを解説し、演習しながら基礎力をブラッシュアップしてから、講義に入ります。
  • 特定年の春秋2回分の過去問題に焦点を定め、解答にいたるプロセスや正答を導くコツを解説することによって、ファイナンス中上級レベルの知識を習得し、分野別模試実施により知識の定着をはかります。
  • 各回を通じて受講者からの質問や要望も受け付け、講義内容に反映させます。
  • アクチュアリー1次試験・投資理論入門対策として、会計士試験・経営学ファイナンスや中小企業診断士・財務会計ファイナンスの試験対策として非常に有用です。また、投資銀行、ファイナンス、インベストメント、金融リスク管理、金融工学、経営財務、アナリストの入門研修やMBA留学準備としても有用で、分野別模試実施により研修成果も見える化して確認できます。

受講対象者

  • 2017年春秋の1次試験「証券分析とポートフォリオマネジメント」科目を受験される方。
  • 初級レベルの知識はあるが、中級レベルの知識を短期間で習得したい方。
  • 試験問題に特有の解法テクニックや過去問の傾向を習得して、2次までの短期合格を目指す方。
  • 2次「証券分析」試験対策学習開始前に、1次試験対策で2次基礎~中級知識(特に、リスクニュートラルプライシングと投資戦略)をブラッシュアップしたい方。
  • 証券アナリスト試験を活用して、2017年度アクチュアリー1次「会計経済投資理論」試験(投資理論分野)/会計士論文式「経営学」試験(ファイナンス分野)/中小企業診断士試験「財務会計」(ファイナンス分野)/CFP「金融資産運用」試験(ファイナンス分野)を、GW前までに仕上げておきたい方。
  • 証券アナリスト試験を活用して、金融数理/金融工学/計算ファイナンス/MBAファイナンス/リスク管理の基礎を演習しながらざっくり理解しておきたい方。

実施スケジュール

日 程 ※全4回
※開始時刻の30分前より、入場できます。
  1. 12017年 4月7日(金) 19:00~21:00
  2. 22017年 4月11日(火) 19:00~21:00
  3. 32017年 4月17日(月) 19:00~21:00
  4. 42017年 4月18日(火) 19:00~21:00
定 員 25名
(先着順。定員を超えた場合、お申込順で締め切らせて頂きます)
会 場 シグマベイスキャピタル株式会社 教室
東京都中央区日本橋茅場町2-9-8 茅場町第2平和ビル 3階
アクセス 東京メトロ 東西線・日比谷線「茅場町」駅下車 2番出口より徒歩1分
東京メトロ 日比谷線「八丁堀」駅 徒歩4分
東京メトロ 銀座線・東西線、都営地下鉄 浅草線「日本橋」駅 徒歩8分
詳しい地図はこちら(新しいウィンドウが開きます)

講師

岡田 啓二(シグマベイスキャピタル株式会社 取締役 研究開発部長)

詳しいプロフィールはこちらのページをご覧ください。

カリキュラム

1次合格のコア中のコアとなる「金融数理&計量分析/投資戦略/コーポレートファイナンス基礎」を「基礎力確認クイズで学習ポイント確認⇒過去問演習⇒模試」の「分野毎に2時間集中」の「計8時間」短期で直前総仕上げ。1次合否には影響ないが2次学習上は最重要となる1次上級レベル知識もカバー、基礎力確認クイズや模試も記述式で出題することで2次短期合格を狙う。

第1回 4/7(金) 本試験第3問対策:株式投資戦略入門
(事前準備項目:テキスト『数学再入門』第6~9章とp.228第1問の解説)

  • 様々なバリュードライバー(PER、EPS、DPS、ROE、BPS、PBR、配当性向、内部留保率、エクイティ・スプレッドなど)
  • 等比級数とDCF法
  • 指数・対数・テイラー展開(マクローリン展開)と連続複利
  • エクイティ・スプレッド/サステイナブル成長率と成長機会の現在価値(PVGO)とファイナンス原理
  • NPV法、微分・最適化、配当・投資政策の効果
  • フリーキャッシュフロー法
  • 残余利益モデル(EBOモデル)
  • CAPMと株式コスト推計(ベータ・プライシングと回帰分析)

第2回 4/11(火) 本試験第4問対策:債券ポートフォリオ投資戦略入門
(事前準備項目:テキスト『数学再入門』第5, 10, 14, 15章とp.231第2問の解説)

  • 様々なリスクフリー(スポット、パー[スワップ]、フォワード)レートとディスカウント・ファクターを活用した債券評価
  • イールドカーブ
  • 様々な利回り
  • デュレーション/コンベクシティ
  • テイラー展開(マクローリン展開)を利用した金利感応度分析
  • デリバティブ基礎とプリペイメントリスク商品(コーラブル債、住宅ローン、MBSなど)のリスク特性(ネガティブ・コンベクシティ)
  • 金利パリティと裁定取引

第3回 4/17(月) 本試験第5問対策:デリバティブ&クレジット投資戦略入門
(事前準備項目:テキスト『数学再入門』第11, 18章とp.233第3問/p.239第4問Ⅱの解説)

  • 投資戦略とプット・コールパリティ
  • 複製/ヘッジ・ポートフォリオと2項/BSモデルとリスクニュートラル・プライシング(リスク中立確率、状態価格)
  • スタティック/ダイナミック・デルタ・ヘッジング
  • リスク指標(グリークス)
  • リスク中立デフォルト確率
  • 実デフォルト確率とリスクプレミアム
  • 信用リスクモデル入門(株式のコールオプション性、負債のプットオプション性、株主と債権者の構造的利害対立[エージェンシー問題(リスク・シフティング問題)]

第4回 4/18(火) 本試験第6問対策:ポートフォリオマネジメント&計量分析入門
(事前準備項目:テキスト『数学再入門』第4, 12, 13, 16, 17章とp.239第4問Ⅰの解説)

  • リスク計測(分散、共分散、相関係数)と期待値オペレーターの計算ルール(離散型とΣ計算、連続型と積分)
  • 相関とポートフォリオ効果
  • CAPM
  • 回帰分析とベータ推計
  • リスク分解(市場リスクと非市場リスク、決定係数)
  • パフォーマンス評価測度(シャープレシオ、ジェンセンのアルファ)
  • CAPMアノマリー(サイズ、バリュー、系列相関)とFama=French・3ファクターモデル
  • 正規分布(正規化、信頼区間)とダウンサイドリスク(ショートフォール、VaR)
  • 確率分布の詳細(密度関数、累積分布関数、中央値、最頻値、歪度、尖度)
  • 系列相関と時間分散効果

※カリキュラム内容は一部変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

参考書籍(テキスト)

本講座で用いるテキストをご紹介します。受講前の購読を強くおすすめします。

  • 金子誠一、佐井りさ(著)
    『増補改訂版 証券アナリストのための数学再入門』ときわ総合サービス

電卓について

講義には関数電卓を各自必ずご持参下さい。

関数電卓をお持ちでない方は、初回講義受講前に、試験で使用が認められている関数電卓を各自ご購入下さい。

受講料

21,600 円(税込)

<単日受講のご案内>
本ワークショップは「1日目のみ」「2日目のみ」「3日目のみ」「4日目のみ」の受講が出来ます。
この場合は 10,800 円(税込)となります。

お申し込み方法

WEB申込

下記申込みフォームに必要事項を入力し、送信してください。
(お申し込みボタンを押すと、新しいウィンドウまたはタブが開きます。)
送信されますと、弊社より確認メールが届きます。

セミナー お申込み

証券分析とPM/過去問演習&分野別模試
お申込み 

単日受講される方 お申込み

1日目のみ受講 お申込み 
2日目のみ受講 お申込み 
3日目のみ受講 お申込み 
4日目のみ受講 お申込み 

お申込みに関する注意事項

  • 定員になり次第、受け付けを終了いたします。
  • お申込み状況により、延期または中止になる可能性があります。
    開講前に中止の旨をご連絡しますので、ご了承ください。
    受講料をお支払い済みの方には、受講料を返金いたします。
  • お支払方法「銀行振込」でお申し込みの方には、開催確定後、受講料の請求書をお送り致しますので、所定の金額を全納してください。
    ※原則、実施日までにお振込をお願い致します。ただし、法人でお支払いの場合は、御社の「締め・支払い」規程に基づき、受講料をお振込頂ければ構いません。
  • セミナーの開催確定後、その旨のご連絡と併せ「受講証」「請求書」をメールにてお送りします。
  • セミナー当日は、各自「受講証」を印刷の上ご持参ください。
  • 開催前日および当日のキャンセルはお受けしかねます。ご了承ください。

お申込みに関するお問合せ

 電話番号:03-3665-8191

  • アクチュアリー1次試験対策講座 春・入門 投資理論入門
  • アクチュアリー1次試験対策講座 春・基本 会計経済投資理論科目