個人のお客様はこちら

日本の金融理論教育をリードするシグマインベストメントスクール


menu

2016年11月合格目標

<1.5日集中>
Rでスッキリわかる 統計検定1級・統計数理 対策講座

【開催日・全2回】 2016年10月 2日(日)、 8日(土)
【受講料】 32,400 円(税込)

講座の特徴

データサイエンスの第一人者で、R確率論/統計解析/機械学習の講師経験豊富な 里 洋平 氏、安部 晃生 氏にインタラクティブにリードしてもらいながら、「統計検定1級」合格のための計算処理能力向上を目指します。

本講座では、統計検定1級・統計数理の過去問の解説にとどまらず、計算プロセスを統計分析環境Rを用いて確認します。可視化も多用します。知識のみではなく、理論を実務に応用できるための技術や感覚が身につきます。

講師からのメッセージ

  • R演習や過去問演習から始め、体感することで試験出題のポイントを押さえ、正答率を高めます。
  • 上級レベルの知識について
    統計検定ホームページの「1級試験範囲」で指定されていい項目や、公式テキスト『日本統計学会公式認定 統計検定1級対応 統計学基礎』では説明が不足しているにもかかわらず、上級レベルの知識が出題されることがあります。本講義では、確率論・統計解析の実務で非常に重要となるものに限定して、過去問演習、解説を行います。
  • 1級試験では「計算出力を活用できるか、問題解決に活用できるか」といった「Rの活用」が数多く出題されます。シグマインベストメントスクールが開催するデータサイエンス・ワークショップ「Rで最先端データ分析実務1:統計解析」(11月11日開催)を利用して、Rの活用に慣れておくことをおすすめします。

受講対象者

  • 統計検定(1級統計数理・準1級)、年金数理人能力判定試験、アクチュアリー試験、バイオインフォマティクス技術者認定試験、統計士、データ解析士、品質管理検定(QC検定)などの試験の短期合格を目指す方
  • クオンツ、金融工学、数理、リスク管理、データサイエンス(データ解析/機械学習/データマイニング/テキストマイニングなど)、マーケティングリサーチ、医学統計、遺伝子工学などの専門職の方
  • 統計ソフトウェア運用のための統計解析が必要な方
  • データを利用した意思決定が必要な方
  • 確率・統計解析を必要とする大学院生、大学/高専教員、大学院受験予備校教員の方

実施スケジュール

日 程 ※全2回
※開始時刻の30分前より、入場できます。
  1. 12016年10月 2日(日) 9:00~12:00
  2. 22016年10月 8日(土) 10:00~18:00
定 員 25名
(先着順。定員を超えた場合、お申込順で締め切らせて頂きます)
会 場 シグマベイスキャピタル株式会社 教室
<事務所移転のお知らせ>
弊社は8月中旬に、下記事務所に移転いたします。
東京都中央区日本橋茅場町2-9-8 茅場町第2平和ビル 3階
アクセス 東京メトロ 東西線・日比谷線「茅場町」駅下車 2番出口より徒歩1分
東京メトロ 日比谷線「八丁堀」駅 徒歩4分
東京メトロ 銀座線・東西線、都営地下鉄 浅草線「日本橋」駅 徒歩8分

講師

講師写真

里 洋平

DATUM STUDIO 株式会社 取締役副社長

R言語の東京コミュニティ Tokyo.R の主催者。

ヤフー株式会社で、推薦ロジックや株価の予測モデル構築など分析業務を経て、株式会社ディー・エヌ・エーで大規模データマイニングやマーケティング分析業務に従事。その後、株式会社ドリコムにて、データ分析環境の構築やソーシャルゲーム、メディア、広告のデータ分析業を経て、DATUM STUDIO株式会社を設立。

弊社・データサイエンスワークショップ「統計解析」「機械学習」担当講師。

books

主な著書

  • ・『データサイエンティスト養成読本 機械学習入門編』(技術評論社)
  • ・『データサイエンティスト養成読本 R活用編』(技術評論社)
  • ・『ビッグデータを活かすデータサイエンス』(東京図書)
  • ・『ビジネス活用事例で学ぶ データサイエンス入門』(ソフトバンククリエイティブ)
  • ・『データサイエンティスト養成読本』(技術評論社)
  • ・『戦略的データマイニング(Useful R)』(共立出版)
  • ・『Rではじめるビジネス統計分析』(翔泳社)
  • ・『Rパッケージガイドブック』(東京図書)

講師写真

安部 晃生

DATUM STUDIO 株式会社CTO、国立研究開発法人 国立成育医療研究センター共同研究員

国立成育医療研究センターにて、ゲノム・エピゲノム領域のデータ分析・研究に従事。その後、ウルシステムズ株式会社にて、機械学習を活用したシステムなど、開発の経験を積む。現在、システム開発・コンサルティング・社員教育と、データ分析を軸にクライアントの価値向上に貢献している。

弊社・データサイエンスワークショップ「統計解析」「機械学習」担当講師。

主な著書

  • ・『データサイエンティスト養成読本 R活用編』(共著、技術評論社)

カリキュラム

第1回 Rで数理統計学入門

  • R入門
  • Rでスッキリ過去問演習
    (1) シミュレーション:
      モンテカルロシミュレーション、ブラウン運動、マルコフ連鎖モンテカルロ法
    (2) 推測統計、推定・検定:
      推定量の性質、区間推定、z検定、t検定、相関性検定
    (3) 分散分析ANOVA:ANOVA tableとF検定
    (4) 重回帰分析:
      ANOVA tableとtによるLocal Test、FによるGlobal Test、多重共線性
    (5) 主成分分析:固有値、固有ベクトル
    (6) 時系列分析:自己相関、自己回帰モデルAR、ARIMAなど

第2回 Rで統計数理

  • 確率分布
    Rを活用して、密度関数、分布関数、生存関数、同時分布と周辺分布、モーメントと分布の形状、種々の確率分布(幾何、負の2項、多項、指数、非心、ガンマ、ベータ、コーシー、対数正規、2変量正規含む)の振る舞い、条件付密度関数、モーメント母関数、確率母関数、中心極限定理、再生性、変数変換と線形結合の分布、極限定理・漸近理論(大数の弱法則、少数法則、中心極限定理、極値分布、連続修正、デルタ法など)を学んだ後、過去問あるいは代表的例題を解くことで理解を深める。
  • 統計的推定/仮説検定
    Rを活用して、十分統計量、順序統計量、最尤法、モーメント法、フィッシャー情報量、最尤推定量の漸近正規性、一様最強力検定、尤度比検定、適合度検定、独立性検定を学んだ後、過去問あるいは代表的例題を解くことで理解を深める。
  • データ解析手法
    Rを活用して、回帰分析の注意点(誤差の系列相関、不均一分散、ダミー変数等)、回帰分析の応用(ロジスティック回帰、一般化線形モデル、対数線形モデルなど)、分割表の解析(カイ二乗検定、フィッシャー検定、オッズ比など)、多変量解析(判別分析、クラスター分析など)、ノンパラメトリック検定(符号検定・順位和など)、不完全データ(欠損、打ち切りなど)、ベイズ法を学んだ後、過去問あるいは代表的例題を解くことで理解を深める。

※カリキュラム内容は一部変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ワークブック(使用テキスト、参考資料など)

講義資料を当日に全員に配布します。

R データセットはUSBメモリ等に格納してお持ち帰りいただけます。

使用テキスト

講座当日に以下のテキストを必ず持参下さい。

  • ・日本統計学会編『統計検定1級・準1級試験公式問題集(2014~2015年)日本統計学会公式認定』
     (実務教育出版)

受講料

32,400 円(税込)

【割引料金のご案内】

  • ・「専門科修了生割引」「アクチュアリー/統計検定/証券アナリスト講座 受講者割引」など、多彩な割引制度があります。
     詳しくは こちらのページの「お得な割引制度のご案内」 をご覧ください。
  • ・お支払い方法「クレジットカード」でお申し込みの方には、割引条件を満たすことを弊社が確認した後、差額分を返金いたします。

お申し込み方法

WEB申込

下記申込みフォームに必要事項を入力し、送信してください。
(お申し込みボタンを押すと、新しいウィンドウまたはタブが開きます。)
送信されますと、弊社より確認メールが届きます。

セミナー お申込み

統計検定1級・統計数理 対策講座 
お申込み 

お申込みに関する注意事項

  • 定員になり次第、受け付けを終了いたします。
  • お申込みが定員を大幅に上回る見込みの場合、会場を弊社(日本橋茅場町)近隣の貸会議室等に変更させていただきます。予めご了承ください。
  • お申込み状況により、延期または中止になる可能性があります。
    開講前に中止の旨をご連絡しますので、ご了承ください。
    受講料をお支払い済みの方には、受講料を返金いたします。
  • お支払方法「銀行振込」でお申し込みの方には、開催確定後、受講料の請求書をお送り致しますので、所定の金額を全納してください。
    ※原則、実施日までにお振込をお願い致します。ただし、法人でお支払いの場合は、御社の「締め・支払い」規程に基づき、受講料をお振込頂ければ構いません。
  • セミナーの開催確定後、その旨のご連絡と併せ「受講証」「請求書」をメールにてお送りします。
  • セミナー当日は、各自「受講証」を印刷の上ご持参ください。

お申込みに関するお問合せ

 電話番号:03-3665-8191

関連ワークショップ

分析実務に関連づけて学習したい方は以下を推奨いたします。

詳しくは、 こちらのページ「ワークショップ」 からどうぞ。