個人のお客様はこちら

日本の金融理論教育をリードするシグマインベストメントスクール


menu

データサイエンス・ワークショップ with DATUM STUDIO

Pythonで時系列データ分析実務入門

※Python(Anaconda)をインストール済みノートパソコンを弊社で準備いたします。

【開催日】 2017年 7月 24日(月) 9:30~16:30(6時間)
【受講料】 64,800 円(税込)

ワークショップの特徴

python

 昨今、データサイエンス・データ分析の分野において、プログラミング言語であるPythonがますます注目されるようになっています。
 Pythonは、統計学・機械学習の豊富なライブラリーを有しており、アドホックなデータ分析や人工知能アルゴリズム開発の分野でデファクトスタンダードとなっている言語です。
 また、Pythonには、平易な言語仕様と利用しやすい実行環境があり、プログラミング経験のない方でも始めやすい、という特徴があります。思考を鍛えるという観点からも業種を超えて注目を集めており、プログラム言語のランキングでも上位にランクインすることが多く、今まさに盛り上がっている言語と言えるでしょう。
 本コースは、「Pythonでデータ分析実務(入門編)」を受講された方、および実務でPythonを利用されていて、時系列分析をより専門的に学習したい方を対象に、演習を中心としたワークショップ形式で実施します。具体的には、Python(Jupyter notebook)を用いて、グラフ表現と統計的分析・時系列データ分析の入門から応用までを学ぶことが出来ます。

  • 購買履歴や仕入履歴、来店履歴、営業履歴、アンケートなど、さまざまなビジネス行動データを効率的かつ効果的に活用するための実践的な知識と技術(基礎から応用まで)について、演習を中心に、データ分析経験が豊富な講師1名がインタラクティブに解説します。実務での事例についても紹介します。
  • 実際のデータを使った演習を通して、受講生自らPythonを操作しながらデータ分析の基礎知識/技術や、データサイエンスのためのプログラミングの基礎を実践的・体感的に理解できます。
  • 時系列分析についての事前知識は不要ですが、後掲の「参考資料」に事前に目を通しておくと、学習効果が向上します。
  • ワークショップ当日の内容を網羅するパワーポイント資料とPython資料をテキストとして配布します。使用したPythonコードは、USBメモリ等に格納してお持ち帰りいただけます。

こんな方におすすめ

  • 時系列分析の技術や理論を基礎から学びたい方
  • 実務で時系列データ分析をExcelで行っている方
  • 実際のデータ分析の実務がどのように行われているか学びたい方
  • データ分析、研究開発、リサーチ、サービス企画、マーケティング、システム開発、クォンツ、金融工学、アクチュアリーなどの業務において、時系列データに関わる課題・業務をお持ちの方、あるいは部署の新人・新規配属の方への研修として

実施スケジュール

日 程 2017年 7月 24日(水) 9:30~16:30
定 員 25名
(先着順。定員を超えた場合、お申込順で締め切らせて頂きます)
会 場 シグマベイスキャピタル株式会社 教室
東京都中央区日本橋茅場町2-9-8 茅場町第2平和ビル 3階
アクセス 東京メトロ 東西線・日比谷線「茅場町」駅下車 2番出口より徒歩1分
東京メトロ 日比谷線「八丁堀」駅 徒歩4分
東京メトロ 銀座線・東西線、都営地下鉄 浅草線「日本橋」駅 徒歩8分
詳しい地図はこちら(新しいウィンドウが開きます)

講師

鈴木 彬

DATUM STUDIO 株式会社 データサイエンティスト

国立大学法人東北大学にて、物質科学・材料科学領域の研究開発・データ分析に従事。その後、日本IBM株式会社にて、統計学・機械学習の各種手法を用いたデータ分析コンサルティング業務を担当。BtoCの消費財・電子機器メーカーや人材業界のクライアントを中心に、アドホック分析や分析モデル構築を行う。2017年より現職。現在は、Webメディア企業におけるKPI時系列予測モデルの構築や、BtoCサービスのユーザー利用傾向分析、レコメンドエンジン構築などのデータ分析を手がける。

カリキュラム

  • 時系列データ分析の基礎知識
     ・データ分析の流れ
     ・時系列データの種類
     ・定常過程・ホワイトノイズ・自己相関性
     ・単位根過程・単位根検定
  • 時系列データの前処理・基礎分析
     ・Statsmodels/Pandasを使った時系列データの扱い
  • 時系列データモデリング
     ・単変量時系列モデル(季節変動有・無)
       - AR/MA/ARMA過程
       - ARIMA/SARIMA過程
     ・状態空間モデル
     ・時系列分析におけるモデル選択・評価
       - ハイパーパラメータ調整
       - クロスバリデーション
       - 時系列モデルの評価方法

※カリキュラム内容は一部変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ワークブック

時系列分析についての事前知識は不要ですが、下記資料に事前に目を通しておくと学習効果が向上します。

参考サイト(事前学習用)

  • ・沖本 竜義 著『経済・ファイナンスデータの計量時系列分析』(朝倉書店)
  • ・里 洋平 著『ビジネス活用事例で学ぶ データサイエンス入門』(ソフトバンククリエイティブ)
  • ・酒巻 隆治・里 洋平 著『ビッグデータを活かすデータサイエンス』(東京図書)

テキスト(当日配布資料)

  • ・カリキュラム内容をカバーしたパワーポイント資料とPython資料を当日配布します。

受講料

64,800 円(税込)

【割引料金のご案内】

  • ・同一法人から2名以上同時にお申込み頂いた場合、1名あたりの受講料は2割引の「51,840円」とさせていただきます。

お申し込み方法

WEB申込

下記申込みフォームに必要事項を入力し、送信してください。
(お申し込みボタンを押すと、新しいウィンドウまたはタブが開きます。)
お申し込みになる日程をご確認いただき、ボタンを押してください。
送信されますと、弊社より確認メールが届きます。

セミナー お申込み

7月 24日(月) 9:30~16:30

お申込みに関する注意事項

  • 定員になり次第、受け付けを終了いたします。
  • お申込み状況により、延期または中止になる可能性があります。
    開講前に中止の旨をご連絡しますので、ご了承ください。
    受講料をお支払い済みの方には、受講料を返金いたします。
  • セミナーの開催確定後、その旨のご連絡と併せ「受講証」「請求書(希望された方)」をメールにてお送りします。
  • お支払方法「銀行振込」でお申し込みの方には、開催確定後、受講料の請求書をお送り致しますので、所定の金額を全納してください。
    ※原則、実施日までにお振込をお願い致します。ただし、法人でお支払いの場合は、御社の「締め・支払い」規程に基づき、受講料をお振込頂ければ構いません。
  • セミナー当日は、「受講証」を必ずご持参ください。
  • 開催前日および当日のキャンセルはお受けしかねます。予めご了承ください。

お申込みに関するお問合せ

 電話番号:03-3665-8191