個人のお客様はこちら

日本の金融理論教育をリードするシグマインベストメントスクール


menu

データサイエンス・ワークショップ

<1日集中>Pythonで始める機械学習入門 Plus

~ 初歩から時系列、ベイズ、ディープラーニングまで ~

※Pythonインストール済みノートパソコンを弊社で準備いたします。

【開催日】 2017年9月 13日(水) 9:00~16:30(6.5時間)
【受講料】 64,800 円(税込)

ワークショップの特徴

python

 本ワークショップは、まず、Pythonを実装して、機械学習実務入門レベル「Plus」の知識を 演習中心のトレーニングを通じて効率よく習得して、 内部動作にも詳しくなることを目指します。 Jupyter-notebookの操作やmatplotlibによる可視化もレクチャーしますので、 かなり上級レベルの知識でも実演や可視化を通じて直感的に学べます。

 Python機械学習実務入門知識に「Plus」して、 一般のPythonセミナーや機械学習セミナーではカバーされることがない「時系列分析」、 「ベイズ & MCMC(マルコフ連鎖モンテカルロ法)」、「ニューラルネットとディープラーニング」についても 本ワークショップでは演習しながら解説します。

 本ワークショップ受講前に確率統計や線形代数や微積分など数学の知識は必要ありませんが、 機械学習やTensorflowで必要となる確率統計や線形代数や微積分など数学の知識について学習されたい方は、 本ワークショップ受講後に参考書籍『Python機械学習プログラミング』の10~11章で確認して下さい。 ただし、「時系列分析」、 「ベイズ & MCMC(マルコフ連鎖モンテカルロ法)」については 『Python機械学習プログラミング』ではカバーされていませんので、 確認されたい方は本ワークショップ受講後に当日配布資料で確認して下さい。

 質疑応答を交わしながら機械学習の考え方とPythonの実装法が身に付く、大変貴重なワークショップです。 是非、ご参加をご検討下さい。皆様のご参加をお待ちしています。

講師からのメッセージ

 Pythonを使って機械学習の環境、できれば時系列データ分析、 ベイズ & MCMC(マルコフ連鎖モンテカルロ法)、ディープラーニングに必要な最低限の環境までを整えたいものの、 どうしてよいかわからない。そんな悩みをよくお伺いします。これまでPythonとRを中心にゼロから機械学習環境を構築し、実際の運用まで展開するワークショップを開催してまいりました。

 そのなかで、受講者がつまずきやすいところ、わかりにくいところについてブラッシュアップを重ね、 おかげさまでワークショップはいつも盛況となっています。 本ワークショップにおいても、「習うより慣れろ」でまずPythonの実装からはじめて、 演習を通じて機械学習の初歩から応用までの知識をブラッシュアップします。

こんな方におすすめ

  • Pythonに実装していくことからデータサイエンス、機械学習、ディープラーニングの学習を始めたい方。 確率統計や線形代数や微積分など数学の知識はそのあと必要に応じて補強していきたい方。
  • 統計解析、データ解析、マーケティングリサーチ、ビッグデータ分析、データサイエンス、 機械学習、AI、情報処理、システム、ネットワーク、信号処理、画像処理、リスク管理、クォンツ、 バイオインフォマティクスなどの部署の新人・新規配属者の方や、そのような分野に興味を持っている方
  • 時系列分析、ベイズ & MCMC(マルコフ連鎖モンテカルロ法)、 ニューラルネットとディープラーニングの学習を Pythonの実装と演習からはじめたい方

実施スケジュール

日 程 2017年 9月 13日(水) 9:00~16:30
定 員 25名
(先着順。定員を超えた場合、お申込順で締め切らせて頂きます)
会 場 シグマベイスキャピタル株式会社 教室
東京都中央区日本橋茅場町2-9-8 茅場町第2平和ビル 3階
アクセス 東京メトロ 東西線・日比谷線「茅場町」駅下車 2番出口より徒歩1分
東京メトロ 日比谷線「八丁堀」駅 徒歩4分
東京メトロ 銀座線・東西線、都営地下鉄 浅草線「日本橋」駅 徒歩8分
詳しい地図はこちら(新しいウィンドウが開きます)

講師

長橋 賢吾

フューチャーブリッジパートナーズ(株) 代表取締役

慶應義塾大学環境情報学部卒業。同大学院政策・メディア研究科修了、2005年東京大学大学院情報理工学研究科博士課程修了。博士(情報理工学)。

英国ケンブリッジ大学コンピュータ研究所訪問研究員を経て、2006年日興シティグループ証券(現シティグループ証券)入社。

ITサービス・ソフトウェア分野証券アナリスト担当。企業戦略・IT戦略の策定、経営管理、IR支援、データ分析等を実施。アプリックスIPホールディングス(株)取締役。

主な著書

  • 『これならわかるネットワーク』(講談社ブルーバックス)
  • 『ビックデータ戦略』(秀和システム)
  • 『図解スマートフォンビジネスモデル』(秀和システム)
  • 『FinTechの基本と仕組みがよ~くわかる本』(秀和システム)
※カリキュラム内容は一部変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

カリキュラム

  • Pythonの基本的な実習
  • Python拡張ライブラリNumpy, Pandasの演習
  • Python機械学習ライブラリscikit-learnの演習
  • 回帰分析・重回帰分析・ロジスティクス回帰
  • 時系列分析の概要と演習
  • クラスタリング・非階層クラスタリングの演習
  • 主成分分析・因子分析の概要・演習
  • サポートベクターマシンの概要と演習
  • アンサンブル学習:バギング・ランダムフォレストの概要と演習
  • 階層ベイズとMCMC(マルコフ連鎖モンテカルロ法)の概要と演習
  • ニューラルネットとディープラーニングの概要と演習

ワークブック

テキスト(当日配布資料)

  • 開催当日、内容を詳細に網羅したテキストデータ資料を全員に配布します。

参考資料

  • Sebastian Raschka『Python機械学習プログラミング:達人データサイエンティストによる理論と実践』インプレス
    • 受講料

      64,800 円(税込)

      【割引料金のご案内】

      • ・同一法人から2名以上同時にお申込み頂いた場合、1名あたりの受講料は2割引の「51,840円(税込)」とさせていただきます。
      • ※備考欄に同時申込者の氏名をご記入の上、送信してください。

      お申し込み方法

      WEB申込

      下記申込みフォームに必要事項を入力し、送信してください。
      (お申し込みボタンを押すと、新しいウィンドウまたはタブが開きます。)
      お申し込みになる日程をご確認いただき、ボタンを押してください。
      送信されますと、弊社より確認メールが届きます。

      ワークショップ お申込み

      9月 13日(水) 9:00~16:30

      お申込みに関する注意事項

      • 定員になり次第、受け付けを終了いたします。
      • お申込み状況により、延期または中止になる可能性があります。
        開講前に中止の旨をご連絡しますので、ご了承ください。
        受講料をお支払い済みの方には、受講料を返金いたします。
      • ワークショップの開催確定後、その旨のご連絡と併せ「受講証」「請求書(希望された方)」をメールにてお送りします。
      • お支払方法「銀行振込」でお申し込みの方には、開催確定後、受講料の請求書をお送り致しますので、所定の金額を全納してください。
        ※原則、実施日までにお振込をお願い致します。ただし、法人でお支払いの場合は、御社の「締め・支払い」規程に基づき、受講料をお振込頂ければ構いません。
      • ワークショップ当日は、「受講証」を必ずご持参ください。
      • 開催前日および当日のキャンセルはお受けしかねます。予めご了承ください。

      お申込みに関するお問合せ

       電話番号:03-3665-8191