個人のお客様はこちら

日本の金融理論教育をリードするシグマインベストメントスクール


menu

●日本FP協会 継続教育対象講座● 債券の基礎から実務まで、誰もが知っておきたい内容を2時間で!
 【eラーニング】2時間で分かる 債券の基礎コース

PR

金融エンジニアリング キーワード解説

プレイン・バニラ・スワップ

一般にLIBORと固定金利を交換する金利スワップのことを言う。

スワップ取引のみならず、デリバティブ全般を見ても最も取引量の多い取引の一つであり、現代の金融ツールとしては欠かせない商品である。

言葉の由来は Plain Vanilla Swap 、つまり、(アイスクリームのプレイン・バニラのように)基本となるスワップ取引の意と思われるが、あくまで慣習的に定着した言葉である。なお、「スワップ・レート」とは通常、このプレイン・バニラ・スワップの固定金利水準を意味する。

「金融エンジニアリング キーワード解説」一覧にもどる

著作権・免責事項

  • 「やさしい金融エンジニアリング講座」(以下、本解説集)の文章、図表などの著作権は、シグマベイスキャピタル株式会社に帰属しますので、複製・転載・引用・配布などは一切禁止します。
  • 本解説集の利用により生じた損害はいかなる理由であれ、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。
  • 本解説集は、予告なしに内容が変更・削除等されることがあります。
  • 内容に対するご質問にはお答えすることはできませんので、ご了承下さい。

●日本FP協会 継続教育対象講座●  企業価値・ROE重視時代の株式投資に必要な企業分析を学ぶ!
 【eラーニング】ファンダメンタル分析 初級コース

PR