個人のお客様はこちら

日本の金融理論教育をリードするシグマインベストメントスクール


menu

●日本FP協会 継続教育対象講座● 
金融機関に頼られるシグマだからこそ、証券外務員の最短攻略法がここに!
 【eラーニング】一種外務員 最短合格コース

PR

金融エンジニアリング キーワード解説

リバース・デュアル・カレンシー債

リバース・デュアル・カレンシー(reverse dual currency)債とは、払込金と償還元本は円貨建てで、クーポンが外貨建てとなる仕組み債である。元本に為替リスクが存在しないので元本リスクを嫌う投資家でも買いやすい。

例えば、次のような商品条件となる。

額面金額 100円
償還金額 100円
クーポン 米ドル 2%
(ドル元本相当額=0.9091米ドル)
発行日 2X01年7月10日
償還日 2X04年7月10日
利払日 毎年7月10日、1月10日 (年2回)

クーポンが外貨での支払いとなるが、外貨クーポンを計算する際の外貨元本は円建ての額面金額を換算レートで外貨に換算した金額を用いる。例えば、額面金額=100円、換算レート=101円/ドルであれば、外貨クーポン計算用の外貨元本 = 100 ÷ 101 ≒ 0.9091ドル となる。

「金融エンジニアリング キーワード解説」一覧にもどる

著作権・免責事項

  • 「やさしい金融エンジニアリング講座」(以下、本解説集)の文章、図表などの著作権は、シグマベイスキャピタル株式会社に帰属しますので、複製・転載・引用・配布などは一切禁止します。
  • 本解説集の利用により生じた損害はいかなる理由であれ、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。
  • 本解説集は、予告なしに内容が変更・削除等されることがあります。
  • 内容に対するご質問にはお答えすることはできませんので、ご了承下さい。

● 海外プロジェクトファイナンス セミナー ● 12月5日(火)、12日(火)
基礎から最近の動向、重要な問題やテーマの対応方法までを、実務家が多くの事例に基づいて解説