個人のお客様はこちら

日本の金融理論教育をリードするシグマインベストメントスクール


menu

【通信制スクール】専門科事前受講コース

★いつでも・どこでも・何度でも! シグマ最高峰の授業をあなたのペースで。

【通信制スクール】専門科事前受講コースの特徴

シグマインベストメントスクールでは、金融の最先端が学べる「専門科」プログラムのうちご要望が多いコースについて、eラーニングを使ってあなたのPC・スマホで受講できる「通信制スクール」を開始します。

本コースでは、「専門科事前受講コース」の白熱した講義の臨場感を余すところなく再現。エクセルを活用した豊富な演習が出来るほか、当スクール最高レベルの検定試験にも挑戦することが出来ます。

  • 弊社専門科、デリバティブ系講座およびリスク系講座を受講するための前提知識習得を目的としたカリキュラムです。本来は、時間をかけて習得すべきデリバティブ中級講座の知識を、比較的短期間でポイントを抑える構成です。
  • 金利計算、スワップなど、デリバティブ及びファイナンス理論全般を学ぶときにもっとも基本となる知識については、推奨通信教育教材を受講いただくことで、基礎の復習を短縮し、求められる中級の知識を効率的に習得することを目指しています。
  • 理解を促すため、実データを使ったケーススタディやパソコン演習も行います。 データをダウンロードすることにより、あなたのパソコンで演習が出来ます。

受講対象者

  • 投資運用会社にお勤めの方
  • 金融における業務経験の浅い方で、債券数理やデリバティブなどについて基礎知識をお持ちの方
  • その他、投資理論やデリバティブ理論の基礎を確立したいと考えている方

本コースをご受講いただくための前提知識

本コースのご受講には、数学の知識および学習経験が必要です。具体的には以下の内容を学習したことがある方を対象にしています。

テキストの中で数学補足を行っていますので、講義と合わせてご利用いただくことが出来ます。

・連立方程式
・微分・積分の初歩的な知識
・自然対数、指数の計算
・確率と期待値の考え方
・正規分布の性質、中心極限定理
・微分方程式

関連講座

当スクールの以下の講座を受講された方、もしくは同等の知識をお持ちの方は、本コースをスムーズにご受講できると考えています。

教材内容

講義風景   講義風景

提供方法 講 義   eラーニング
テキスト  郵送
検定試験  郵送(解答用紙、関連資料同封)

eラーニングシステムの動作環境 はこちらをご覧ください。
※講義資料はPDF形式でダウンロード可能。
※演習データはExcel(*.xlsx)形式でダウンロード可能。
 Microsoft Excel 2010で動作確認を行っています。
受講期間 原則として、3か月
※検定試験は「通学制スクール」同コースの開講時期と合わせて実施します。
教材構成 講 義   動画 (全5回、収録時間 約13時間)
テキスト  1冊
講義資料  5回分(講義スライド、Excelファイル)
検定試験  1回分(記述式)
修了基準 定められた期間内に検定試験を受験し、合格基準を満たすこと。
※検定試験の合格基準は「通学制スクール」に準じます(70点以上)。

カリキュラム

第1回 スワップ時価評価

1.スワップの時価評価の基本
 ・スワップの時価評価の基本的な考え方
 ・スワップ評価のための金利体系
 ・ディスカウント・ファクターとブート・ストラップ法
 ・既存スワップの評価例
2.LIBORの現在価値の算出
 ・固定キャッシュフローに置き換える方法
 ・インプライド・フォワード・レートに基づく方法
3.異通貨間のスワップ
 ・異通貨のキャッシュフローの現在価値
 ・クーポンスワップ
 ・通貨スワップ

第2回 リスク管理

1.金融機関のリスク
 ・リスクの種類
 ・VaRの考え方
2.感応度の概念と利用法
 ・感応度の概念
 ・BPSとGPS
3.ポートフォリオのリスク
 ・確率変数間の関係とリスク
 ・相関係数と共分散
 ・ポートフォリオのVaR計算
 ・様々なVaR計測手法

第3回 先物の理論価格(復習)とオプション

1.無裁定理論による先物の理論価格
 ・株式先物の理論価格
 ・為替フォワードと金利裁定
 ・ユーロ円金利先物の理論価格
2.オプションと裁定による複製について
 ・オプション理論のベース(無裁定理論と複製)
 ・プット・コール・パリティ
 ・オプション価格の考え方
 ・1期間2項モデルとリスク中立確率(エクセル)

第4回 数学的な準備と原資産価格推移

・確率の準備、確率変数、確率分布
・期待値と分散
・正規分布、対数正規分布、中心極限定理
・ブラウン運動の説明
・ブラウン運動による原資産価格の推移(幾何ブラウン運動:エクセル)

第5回 2項モデルからBS式へ

・ブラウン運動を使った10期間2項モデル(エクセル)
・2項モデルの考え方から連続モデルの導入へ(リスク中立化におけるブラウン運動)
・リスク中立評価法によるBSモデルの説明

専門科事前受講コース シグマ1級検定試験

受講開始から一定期間経過後、弊社より試験問題および関連資料をお送りします。
定められた期間内にご回答いただき、弊社までご返送ください。
採点してお返しするとともに、合格された方には「修了証」をお送りします。

受講料

172,800円(税込)

※入学金は不要です。

お申し込み方法

WEB申込

下記申込みフォームに必要事項を入力し、送信してください。
(お申し込みボタンを押すと、新しいウィンドウまたはタブが開きます。)
送信されますと、弊社より確認メールが届きます。

【通信制スクール】
専門科事前受講コース お申込み

お申込みに関する注意事項

  • お申し込みの前に、「本コースをご受講いただくための前提知識」(数学の知識・経験など)を満たすことをご確認ください。
  • eラーニングおよびExcel演習をご利用いただくための環境は、ご自身でご用意いただく必要があります。
  • 受講者の休学、受講期間の延長、他の方への受講の引継ぎは一切認めておりませんので、ご了承ください。
  • ご利用のPC・スマートフォン環境で動作しない場合は受講の取り消しを申し受けます。その場合は、受講証到着日より8日以内(厳守)に教育開発部までその旨ご連絡ください。また、受講取り消しの場合、テキスト等郵送物は弊社までご返送ください。