個人のお客様はこちら

日本の金融理論教育をリードするシグマインベストメントスクール


menu

「預かり資産獲得プログラム」コース

  受講期間:1か月   難易度:★★  
  受講料:12,960円(印刷テキスト付き 15,120円)(税込)
【日本FP協会継続教育対象講座】
 課目:金融資産運用設計 認定単位数:AFP:6.0/CFP:6.0

ねらいと特色

  • 注目される富裕層ビジネスにおいて、お客様に信頼されるビジネスパーソンとして必須のスキルが身につきます。
  • 会話の切り口、情報収集のノウハウ、最近の税制など、実践的な内容が盛りだくさんの内容です。
  • ロールプレイング演習により、富裕層のお客様へ対応を具体的に体感できます。

こんな方におすすめ

  • 富裕層を顧客とする金融機関の営業職の方
  • 富裕層を顧客とする保険関係の営業職の方
  • 富裕層を専門的に対応する販売員の方
  • 富裕層を顧客とする不動産関係者の方
  • 富裕層を顧客に持つFPの方
  • 富裕層のお客様の対応に困っている方
  • 富裕層のお客様にどの様な提案をすれば良いか困っている方

カリキュラム

第1章 知っておくべきマーケット環境

  • 日本経済新聞でどの記事・データが重要なのか
  • 日本の経済指標
  • 日本の株式指標
  • 米国の経済指標
  • 米国の株式指標
  • 為替
  • リスク商品販売にあたってのコンプライアンス
  • 投信販売後のフォロー(目減り先への対応)

第2章 お客様から喜ばれる運用相談

  • 個人マネーの動きと各金融機関の販売戦略
  • 顧客別のニーズとは(ライフスタイル・価値観を知る)
  • 老後の不安の中身とは
  • 債券価格と金利の関係
  • 外貨投資や外国債券の種類と為替リスク(価格変動要因)
  • 投資信託の運用スタイル
  • リスクのコントロール(アセットアロケーションとポートフォリオ)
  • 投資信託と税金
  • 投資信託の税制
  • お客様から相談の多いNISA
  • NISAの拡充

第3章 お客様から満足度の高い提案とは

  • ライフイベントと投資の必要性
  • 新規・既存顧客別のアプローチ
  • シニアのお客様:世代別の資産運用

第4章 ロールプレイング練習

  • 事例1(中小企業のオーナー)
  • 事例2(公務員・教員の退職者)

教材内容

講義風景   講義風景

提供方法 eラーニングプログラム
※講義資料は、PDF形式でダウンロードが可能です。
受講期間 1か月(標準学習期間:1か月、在籍期間:1か月)
※在籍期間とは、ログイン可能な期間を表します。
教材構成 講 義   動画 (収録時間 約4時間25分)
テキスト  1冊
講義資料  1セット(スライド資料)
修了テスト 1回分

テキストサンプル (PDF)

修了基準 期限内にテストを受験し、70点以上取得すること。
※受講期間内であれば繰返し受験可

eラーニングシステムの動作環境

受講料

 印刷テキストなし   12,960 円(税込)
 印刷テキスト付き   15,120 円(税込)

印刷テキストの有無により、受講料が異なります。

「印刷テキスト付き」をお申し込みの方には、受講開始時に、印刷・製本されたテキストと講義資料をお届けします。

FP資格をお持ちの方へ

お申し込みフォームにお持ちの資格(AFP資格/CFP資格)をご入力ください。

種類 通信教育
課目 金融資産運用設計
認定単位数 AFP:6.0/CFP:6.0
添削回数 1回
その他 期限内にテストを受験し、70点以上取得すること。
※受講期間内であれば繰返し受験可

お申し込み方法

WEB申込

下記申込みフォームに必要事項を入力し、送信してください。
(お申し込みボタンを押すと、新しいウィンドウまたはタブが開きます。)
印刷テキストの有無をご確認いただき、ボタンを押してください。
送信されますと、弊社より確認メールが届きます。

eラーニングのみ(印刷テキストなし)はこちら

「預かり資産獲得プログラム」コース
(印刷テキストなし) お申込み

印刷テキスト付きはこちら

「預かり資産獲得プログラム」コース
(印刷テキスト付き) お申込み

法人のお客様

法人のお客様は、こちらをご利用ください。

法人のお客様 お申込み

通信教育講座に関するお問合せ

本講座に関するお問い合わせは、画面上部の「お問い合わせ」からどうぞ。
入力欄に講座名をご記入いただき、ご質問内容をご入力ください。
「よくある質問」もご覧ください。