シグマインベストメント スクール

初めての方からプロの手法を学びたい方までシグマ個人投資家スクール


menu

二種外務員(証券外務員) 最短合格コース

金融数理に強いシグマが教える、ピンポイント攻略法が生まれ変わりました!

  受講期間:2か月   受講料:8,100円(税込)から

【日本FP協会継続教育対象講座】
 課目:金融資産運用設計 認定単位数:AFP:7.5/CFP:15.0

コースの特長

  • 合格に必要な項目に特化し集中して学べる、学習効率の高い内容
  • 合否を分ける「計算問題」を完全攻略
  • シグマオリジナルの模擬試験(5回分)

カリキュラム

本講座では、二種外務員試験の合格に必要な内容を網羅しています。

学習効率を考え、一部の章については出題科目と異なる順序で構成しています。

【はじめに】

・一発合格のための学習のポイント
・出題科目と配点分析

【法令・ 諸規則】

第2章 金融商品取引法
第3章 金融商品の勧誘・販売に関する法律
第4章 協会定款・諸規則
第5章 取引所定款・諸規則

【商品業務】

第6章 株式業務
第7章 債券業務
第8章 投資信託及び投資法人に関する業務
第9章 付随業務

【関連科目】

第1章 証券市場の基礎知識
第10章 株式会社法概論
第11章 経済・金融・財政の常識
第12章 財務諸表と企業分析
第13章 証券税制
第14章 セールス業務

教材内容

提供方法 eラーニングプログラム
※テキストおよび講義資料は、PDF形式でダウンロードが可能です。
受講期間 2か月
修了基準 修了認定証を取得するためには、すべての講義を受講していただき、かつ、模擬試験に1回以上解答し70%以上得点することが必要です。

eラーニングシステムの動作環境

教材構成

1. 講義「要点解説」「計算問題特訓」

image

動画でご提供します。1本あたりの講義時間はおおむね20分以内で、通勤・通学や移動途中にも無理なく学習していただけるよう工夫しています。
また、合否に直結する計算問題について、出題が予想されるパターンを徹底的に解説します。計算問題が苦手な方でも克服し得点源にすることが可能です。
平成28年に大幅改正された「証券税制」に完全対応しています。
(収録時間)6時間01分

2. オリジナルテキスト・講義資料

image

本講座のために書き下ろしたテキストです。驚くほどのコンパクトな分量で、無駄なく合格点に到達できる力が身につきます。
(分量)382ページ、1冊

3. 確認問題

image

学習がある程度進んだら、簡単な○×問題を解いて知識を定着させましょう。
(分量)20問

4. 模擬試験

image

シグマオリジナルの予想問題です。本試験と同じ出題形式、問題数で5回分ご用意しています。一発合格のため、繰り返しチャレンジしてください。
(分量)70問×5回分、70%以上の得点で合格

講師紹介

講師写真

乾 晴彦(いぬい はるひこ)

CFP・1級FP技能士

1956年生まれ。長年金融機関に勤務し富裕層向けコンサルティング業務を担当する。その後、大手証券会社の人材開発部で、外務員(証券外務員)・FP・生命保険の教育責任者として従事、社内講師も務める。外務員資格に携わって20年強の実績を持つ。
2005年に独立後は、金融機関、不動産会社、税理士会、上場企業、FPの教育機関で主に預かり資産及び富裕層向けの研修講師として活躍している(1年間に約180日)。その他に個別相談業務にも定評があり、全国にファンも多い。

受講料

テキストはPDF形式でダウンロードできますが、印刷・製本したテキストをお届けする「印刷テキスト付き」コースもご用意しています。

 印刷テキストなし   8,100 円(税込)
 印刷テキスト付き   11,340 円(税込)

FP資格をお持ちの方へ

お申し込みフォームにお持ちの資格(AFP資格/CFP資格)をご入力ください。

種類 通信教育
課目 金融資産運用設計
認定単位数 AFP:7.5/CFP:15.0
添削回数 1回
その他 期限内にすべての模擬試験を受験し、そのうち1回以上で合格点を取得すること。
※受講期間内であれば繰返し受験可

お申し込み方法

WEB申込

下記申込みフォームに必要事項を入力し、送信してください。
(お申し込みボタンを押すと、新しいウィンドウまたはタブが開きます。)
印刷テキストの有無をご確認いただき、ボタンを押してください。
送信されますと、弊社より確認メールが届きます。

eラーニングのみ(印刷テキストなし)はこちら

二種外務員 最短合格コース お申込み
(印刷テキストなし)

印刷テキスト付きはこちら

二種外務員 最短合格コース お申込み
(印刷テキスト付き)

関連講座

お問い合わせ

本講座に関するお問い合わせは、画面上部の「お問い合わせ」からどうぞ。
入力欄に講座名をご記入いただき、ご質問内容をご入力ください。