シグマインベストメント スクール

初めての方からプロの手法を学びたい方までシグマ個人投資家スクール


menu

title

株式投資、はじめてみませんか? とにかくやさしく説明します!

【受講料】 16,200円(税込)

【日本FP協会継続教育対象講座】
 課目:金融資産運用設計 認定単位数:AFP:7.5/CFP:15.0

「実践株式コース」の特長

  • 株の基礎知識から自分で投資運用できるまでを学びます。
  • オリジナルテキストと修了テストにより、マイペースで確実にスキルを習得できます。

こんな方におすすめ

  • これから株式投資を始めようとお考えの方

カリキュラム

レッスン1 株式投資の魅力

・なんで株を始めるのか
・投資の基本とは

レッスン2 賢者は歴史に学ぶ

・株式投資は「知的アドベンチャー」
・勝ち組企業だけしか買えない?
・投資と時間
・リスクとリターン
・株以外の投資対象について

レッスン3 株式投資に必要な金額は?

・株式に投入する金額の決め方
・株を始めるにはいくら必要か
・10万円で買える銘柄は?
・毎月購入する方法もある
・口座に株購入用資金を残しておく
・株の購入注文の仕方
・株式投資にかかる税金

レッスン4 株の怖さを知っておこう

・株で破産と言うけれど
・投資した企業が倒産した場合
・口座を開いている証券会社が倒産した場合
・株の注文を間違えた場合

レッスン5 基本的な用語をマスターしておこう

・株式欄でわからない用語
・四季報でわからない用語

レッスン6 儲かる株の探し方1(どういう手法があるか)

・自分で調査し納得したものを買う(ボトムアップ・アプローチ)
・どういう時に株は上がるの?(トップダウン・アプローチ)
・確率5割以上を目指すこと(テクニカル分析)

レッスン7 儲かる株の探し方2(ボトムアップ・アプローチ その1)

・ボトムアップ・アプローチとは
・倒産しない会社を探すこと
・銘柄を絞り込む
・割安株の探し方(その1)
・割安株の探し方(その2)

レッスン8 儲かる株の探し方3(ボトムアップ・アプローチ その2)

・成長株の探し方
・投資スタイルを考える
・企業の本源的価値を考える

レッスン9 儲かる株の探し方4(トップダウン・アプローチ)

・景気と株価
・金利と株価
・海外要因と株価

レッスン10 儲かる株の探し方5(テクニカル分析 その1)

・テクニカル分析とは
・テクニカル分析の使い方(ローソク足)
・テクニカル分析の使い方(トレンドライン)
・テクニカル分析の使い方(移動平均線)

レッスン11 儲かる株の探し方6(テクニカル分析 その2)

・テクニカル分析の使い方(ボリンジャーバンド)
・テクニカル分析の使い方(パラボリック)
・テクニカル分析の使い方(RSI)
・テクニカル分析の使い方(ストキャスティクス)

レッスン12 売る時はどうしたらいいの?

・難しい売りどきの決め方
・損切りの仕方
・やっと買値に戻った場合
・思った以上に株価が上昇した場合
・動かない株の場合
・業績の良い会社の場合
・評価損も損のうち

レッスン13 ちょっと高度な売買手法

・信用・先物・オプション・ETF
・信用取引とは
・先物取引とは
・オプション取引とは
・ETF とは

レッスン14 株価が上がる以外の得する話

・株主優待制度
・株式分割
・株主割当の有償増資と第三者割当
・新規公開株

補講 口座の開き方

・証券会社の選び方
・口座開設の流れ
・自分の名前で口座を開かなければだめ?
・なぜ投資経験まで聞かれるの?

修了テスト

学んだことを復習するため、修了テストを行います。知識の整理にご活用ください。
70点以上で合格です。受講期間内であれば、何度でも受けることが出来ます。

サービス内容

提供方法 eラーニングプログラム
※テキストは、PDF形式でダウンロードしていただきます。
受講期間 1か月(標準学習期間:1か月、在籍期間:1か月)
※在籍期間とは、ログイン可能な期間を表します。
教材構成 テキスト   1冊(PDF形式)
修了テスト  1回分

テキストサンプル (PDF)

修了基準 期限内にテストを受験し、70点以上取得すること。
※受講期間内であれば繰返し受験可

eラーニングシステムの動作環境

受講料

16,200 円(税込)

FP資格をお持ちの方へ

お申し込みフォームにお持ちの資格(AFP資格/CFP資格)をご入力ください。

種類 通信教育
課目 金融資産運用設計
認定単位数 AFP:7.5/CFP:15.0
添削回数 1回
その他 期限内にテストを受験し、70点以上取得すること。
※受講期間内であれば繰返し受験可

受講生の声

  • 非常に詳細で丁寧な内容の講座で、初心者の私にも抵抗なく導入及び理解を始めることができました。 また、先生の補講や講座のフォローもすばらしく、本当に感謝しております。
  • テストを受けることによって、内容の一層の理解につながりました。この講座を受けて本当に役に立ち、良かったと思っています。

お申し込み方法

WEB申込

下記申込みフォームに必要事項を入力し、送信してください。
(お申し込みボタンを押すと、新しいウィンドウまたはタブが開きます。)
送信されますと、弊社より確認メールが届きます。

実践株式コース お申込み

お問合せ

本サービスに関するお問い合わせは、画面上部の「お問い合わせ」からどうぞ。
※入力欄にサービス名とご記入いただき、ご質問内容をご入力ください。

免責事項

本講座において、特定の商品や株式における個別銘柄、業種などの推奨は行なっておりません。したがって、株式や債券等の個別銘柄に関するお問い合わせや、株式市場の方向感、政治情勢に関するコメントなど、株式その他の投資の判断に影響を及ぼすと思われるものについてのお問い合わせに関しまして、一切お受けいたしません。最終的な投資判断はご自身でお願いします。

リスク等について

【株式・債券】
価格変動リスク:株価、債券価格、金利等の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式・債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元本を割り込むことがあります。

流動性リスク:市場環境の変化、株式・債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により売買に支障を来たすなど、換金できないことにより、投資元本を割り込むことがあります。

【信用取引等】
信用取引、外国為替証拠金取引や有価証券関連デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、価格や流動性の変動により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。