個人のお客様はこちら

日本の金融理論教育をリードするシグマインベストメントスクール


menu

クオンツ・ワークショップ with 大塚裕次朗(ミリマン・インク)

モンテカルロでHull-White model実装

~Excelと確率論基礎で体感ESG~

【開催日】 2017年2月 14日、 21日(火) 13:30~16:30 (計6時間)
【受講料】 64,800 円(税込)

ワークショップの特徴

ESG(economic scenario generator)(※)は株式、名目・実質金利、社債、不動産、為替、およびヘッジファンドを含む幅広い資産を「確率論に整合的に」モデル化することができる柔軟性のある最先端のフレームワークで、保険会社において広範な総合リスク管理業務の基盤となっています。

※ ESGでは標準的なWindowsインターフェースを利用することがほとんどで、通常、提供されるモデリング/キャリブレーションは、資産とリスクファクターのリアルワールド・シミュレーション用と市場整合的なリスク中立シミュレーション用があります。

本ワークショップでは、ESGの実装やモンテカルロ・シミュレーションの実用面に精通しているミリマン・インクの 大塚 裕次朗 氏が講師を務め、Hull-White model実装の基本技法をEXCELで実践演習しながら、これまで読み飛ばしてきた確率や微分方程式の基礎について直感的かつ実践的視点からわかりやすく解説します。質疑応答を交わしながらインタラクティブに進めます。直感的理解だけでなく、モデルの本質を正確にすばやく捉えるための数学的なテクニックを習得されたい方には、特に貴重な機会になると思います。皆様のご参加をお待ちしています。


講師からのメッセージ

本ワークショップでは6時間を2日間に分けて学習していただくことになります。この2日間で学習効果をあげるために、受講生の習熟度合や興味をある程度講師が知っておくことが必要になります。開催日直前にヒアリング項目を作成しますので、ご興味をお気軽にお知らせください。「あおぞら銀行『Excelでわかるハル・ホワイト・モデル』、ジョン・ハル『フィナンシャルエンジニアリング<第9版>』第28~31章などの××頁の●×式を解説してほしい」等のご要望についてもヒアリング項目としてご提出いただければ、ワークショップ開催日・シグマ教室において極力対応します。

測度変換やリスク中立評価法や確率微分方程式といった、金利モデルを実装するにあたって必ず押さえておかなければならない概念を、難解な数式抜きにExcelを活用して直観的かつしっかりと理解していただきます。モデル実装のパートでは、1ファクターの Hull-White model のモンテカルロ・シミュレーションができるようにExcelを準備します。その過程で、難解な数式や測度論や確率微分方程式についてもその意義が納得できるようなテクニックを紹介します。それによってモデルの特性を素早く、的確に把握することが可能となります。金利モデルにはデリバティブ価格付け理論の広範なエッセンスが凝縮されており、本講義で解説する基礎は金利モデルだけではなく、デリバティブ理論を前提としたさまざまな応用に際しても大いに有益です。

こんな方におすすめ

  • これから、クオンツ/データ解析/商品開発/計算ファイナンス/保険・年金計理/金融・保険ソリューション/リスク管理(ERM、ALM)業務を担当される方
  • 様々なモデル実装時に重要となる数学的なテクニックに興味がある方
  • オプション評価は学習済みで次に金利モデルを学びたい方

実施スケジュール

日 程 ※計2回開催
※開始時刻の30分前より、入場できます。
  1. 12017年 2月 14日(火)
  2. 22017年 2月 21日(火)
定 員 25名
(先着順。定員を超えた場合、お申込順で締め切らせて頂きます)
会 場 シグマベイスキャピタル株式会社 教室
東京都中央区日本橋茅場町2-9-8 茅場町第2平和ビル 3階
アクセス 東京メトロ 東西線・日比谷線「茅場町」駅下車 2番出口より徒歩1分
東京メトロ 日比谷線「八丁堀」駅 徒歩4分
東京メトロ 銀座線・東西線、都営地下鉄 浅草線「日本橋」駅 徒歩8分

講師

講師写真

大塚 裕次朗

ミリマン・インク

日本アクチュアリー会 正会員

東京大学工学部産業機械工学科卒。新日本有限責任監査法人を経てミリマン・インクに入社。

カリキュラム

  • 確率基礎
    期待値計算、モンテカルロ・シミュレーションと確率過程の基礎、確率の解釈の仕方とモンテカルロ・シミュレーション、確率過程の生成、測度変換(サイコロの目の期待値を1シナリオで求める)、確率微分方程式、マルチンゲールと測度
  • リスク中立評価法の補題や定理を使わない直感的な理解とその様々な実務的活用
  • 実務における確率測度
    リスク中立測度、T-フォワード測度、スポットLIBOR測度
  • Hull-White model の実装
    確率測度の違いによるドリフト項や割引率の違いを体感した後でキャリブレーションの基礎を学ぶ。
    モンテカルロ・シミュレーションによる金利デリバティブの評価
  • その他の金利モデル、マルチ・カーブ

※カリキュラム内容は一部変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ワークブック

講義資料

  • カリキュラム内容をカバーしたパワーポイント資料を当日配布します。
  • カリキュラム内容をカバーしたExcel資料を当日配布します(使用したEXCELはUSBメモリーでお持ち帰りいただけます。)。

参考サイト

ESG(http://www.mathworks.com/tagteam/72776_2_Milliman_ESG.pdf)

参考書籍

  • ・ジョン・ハル『フィナンシャルエンジニアリング<第9版>』(金融財政事情研究会)第28~31章
  • ・あおぞら銀行『Excelでわかるハル・ホワイト・モデル』(金融財政事情研究会)
  • ・S. E. シュリーヴ『ファイナンスのための確率解析 I・II』(丸善出版)

受講料

64,800 円(税込)

お申し込み方法

WEB申込

下記申込みフォームに必要事項を入力し、送信してください。
(お申し込みボタンを押すと、新しいウィンドウまたはタブが開きます。)
送信されますと、弊社より確認メールが届きます。

セミナー お申込み

2月14日、21日(火) 13:30~16:30

お申込みに関する注意事項

  • 定員になり次第、受け付けを終了いたします。
  • お申込み状況により、延期または中止になる可能性があります。
    開講前に中止の旨をご連絡しますので、ご了承ください。
    受講料をお支払い済みの方には、受講料を返金いたします。
  • セミナーの開催確定後、その旨のご連絡と併せ「受講証」「請求書(希望された方)」をメールにてお送りします。
  • お支払方法「銀行振込」でお申し込みの方には、開催確定後、受講料の請求書をお送り致しますので、所定の金額を全納してください。
    ※原則、実施日までにお振込をお願い致します。ただし、法人でお支払いの場合は、御社の「締め・支払い」規程に基づき、受講料をお振込頂ければ構いません。
  • セミナー当日は、「受講証」を必ずご持参ください。

お申込みに関するお問合せ

 電話番号:03-3665-8191