個人のお客様はこちら

日本の金融理論教育をリードするシグマインベストメントスクール


menu

データサイエンス・ワークショップ by 巣籠悠輔(MICIN, Inc.)

Python×『ディープラーニング TensorFlow・Kerasによるデータ処理』

~ 数理基礎から最先端技術まで ~

【開催日】 2017年8月 7日(月) 10:30~16:00
【受講料】 48,600 円(税込)

用意するもの

お客様ご自身で、以下の環境を導入済みのパソコンをご用意ください。

ワークショップの特徴

python

 DLプログラミング学習本として海外でも著名な「Deep Learning Javaプログラミング 深層学習の理論と実装」(2016、インプレス)[原著:”Java Deep Learning Essentials”(2016、Packt)]の著者の株式会社情報医療(MICIN, Inc.)CTOの巣籠氏が、深層学習(Deep Learning:DL)の基本的な概念と数理モデルの導出に焦点を当てて自著の内容を凝縮させ、エンジニア(ITエンジニア/FE)がDL学習への第一歩を踏み出すために必要な数理モデル、最先端のDL技術の紹介、スクラッチからコーディングをした場合のイメージやライブラリで使われている技術の解説などの知識を初歩からインタラクティブに伝授します。氏はDLを活用したプロダクト開発だけでなく、アプリケーション開発も行っていますので、エンジニアの視点に立って、わかりやすくお伝えします。

 本ワークショップでは、PythonでのDeep Learningアルゴリズムの実装イメージが持てるようになり、より詳しい理論習得への道のりがクリアになっていることを目指します。エンジニアの方にとっては、最先端の技術や知識が身につく大変貴重な機会になると思います。

ご参加をお待ちしております。

こんな方におすすめ

  • アプリケーション開発経験のあるエンジニア
  • ニューラルネットワークやディープラーニング等のキーワードは聞いたことがあるが、その理論的背景についても詳しくなりたいと考えているエンジニア
  • TensorFlow、Theano、Keras等のライブラリを使ってみたけれども、その裏側で活用されている理論をきちんと理解したいエンジニア
  • リスク管理、金融工学、バイオインフォマティクス、データサイエンス、機械学習、AIに興味を持っている方

実施スケジュール

日 程 ※開始時刻の30分前より、入場できます。
2017年 8月 7日(月) 10:30~16:00
定 員 25名
(先着順。定員を超えた場合、お申込順で締め切らせて頂きます)
会 場 シグマベイスキャピタル株式会社 教室
東京都中央区日本橋茅場町2-9-8 茅場町第2平和ビル 3階
アクセス 東京メトロ 東西線・日比谷線「茅場町」駅下車 2番出口より徒歩1分
東京メトロ 日比谷線「八丁堀」駅 徒歩4分
東京メトロ 銀座線・東西線、都営地下鉄 浅草線「日本橋」駅 徒歩8分
詳しい地図はこちら(新しいウィンドウが開きます)

講師

講師写真

巣籠 悠輔

  • 東京大学招聘講師(DL理論と実装)、株式会社情報医療(MICIN, Inc.)CTO
  • 東京大学工学部システム創成学科卒(首席)、東京大学大学院工学系研究科技術経営戦略学専攻卒。Gunosy、READYFORの創業メンバーとして、エンジニアリング、デザインを担当。大学院修了後は電通にてデジタルクリエイティブの企画・制作、ディレクションに従事。Google NY支社勤務を経て、2016年、株式会社情報医療(MICIN, Inc.)を共同創業。

books


主な著書・論文

  • 「詳解 ディープラーニング~TensorFlow・Kerasによる時系列データ処理」
  • 「Deep Learning Javaプログラミング 深層学習の理論と実装」(2016、インプレス)
  • 「Java Deep Learning Essentials」(2016、Packt Publishing)

カリキュラム

  • ニューラルネットワーク概論
    (ア) 概要
    (イ) 各論(理論)
       (a)パーセプトロン
       (b)ロジスティック回帰
       (c)多層ニューラルネットワーク
    (ウ) 各論(実装)
  • ディープラーニング概論(前半)
    (ア) 概要
    (イ) 各論(理論)
       (a)オートエンコーダ
       (b)畳み込みニューラルネットワーク
    (ウ) 各論(実装)
  • ディープラーニング概論(後半)
    (ア) 概要
    (イ) 各論(理論)
       (a)リカレントニューラルネットワーク
       (b)LSTM
    (ウ) 各論(実装)
    (エ) 最新の技術動向について

※カリキュラム内容は一部変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※3(イ)、(ウ)については、初日の進み具合によっては割愛させていただく可能性があります。

ワークブック

使用テキスト(当日配布)

  • カリキュラム内容をカバーした資料をワークショップ当日に全員に配布します

参考書籍

  • 当日の持参をおすすめします。
  • 「詳解 ディープラーニング ~TensorFlow・Kerasによる時系列データ処理~」

使用データ(当日配布)

  • Python演習用データセットを当日配布します。使用したPython演習用データセットは、USBメモリに格納してお持ち帰りいただけます。
  • PythonやNumPy等に関する基本的な知識をお持ちであることを前提にコンテンツを構成しております。下記などにも目を通してご参加いただけると、よりワークショップ当日の理解が深まるかと思います。

事前学習用

関連ワークショップ

受講料

48,600 円(税込)

  • ・同一法人から2名以上同時にお申込み頂いた場合、1名あたりの受講料は2割引とさせていただきます。
  • お申し込み方法

    WEB申込

    下記申込みフォームに必要事項を入力し、送信してください。
    (お申し込みボタンを押すと、新しいウィンドウまたはタブが開きます。)
    お申し込みになる日程をご確認いただき、ボタンを押してください。
    送信されますと、弊社より確認メールが届きます。

    セミナー お申込み

    8月 7日(月)10:30~16:00 申し込み

    お申込みに関する注意事項

    • 定員になり次第、受け付けを終了いたします。
    • お申込み状況により、延期または中止になる可能性があります。
      開講前に中止の旨をご連絡しますので、ご了承ください。
      受講料をお支払い済みの方には、受講料を返金いたします。
    • セミナーの開催確定後、その旨のご連絡と併せ「受講証」「請求書(希望された方)」をメールにてお送りします。
    • お支払方法「銀行振込」でお申し込みの方には、開催確定後、受講料の請求書をお送り致しますので、所定の金額を全納してください。
      ※原則、実施日までにお振込をお願い致します。ただし、法人でお支払いの場合は、御社の「締め・支払い」規程に基づき、受講料をお振込頂ければ構いません。
    • セミナー当日は、「受講証」を必ずご持参ください。
    • 開催前日および当日のキャンセルはお受けしかねます。予めご了承ください。

    お申込みに関するお問合せ

     電話番号:03-3665-8191

    環境設定について

    【Anaconda のインストール】


    【TensorFlowのインストール】

    •  コマンドプロンプトあるいはターミナルから、
    •  $ pip install --upgrade pip
    •  $ pip install tensorflow
    •  とすれば完了です。
    •  $ python
    •  で Python インタプリタを起動し、
    •  import tensorflow as tf
    •  と打ってエラーがでなければ問題ありません。

    【Kerasのインストール】

    •  コマンドプロンプトあるいはターミナルから、
    •  $ pip install --upgrade pip
    •  $ pip install keras
    •  とすれば完了です。
    •  $ python
    •  で Python インタプリタを起動し、
    •  import keras
    •  と打ってエラーがでなければ問題ありません。