個人のお客様はこちら

日本の金融理論教育をリードするシグマインベストメントスクール


menu

【第111期】M&Aのための 企業価値評価実務コース

セミナーの特徴

  • M&Aや資本政策(増資、株式公開、非公開化)など、企業経営における様々な重要な局面で、自社や他社の企業価値を評価する必要が生じます。本コースでは、企業価値評価を基礎から修得するとともに、実務に則した手法を体系的に学べます。
  • 企業価値評価のメカニズムのアウトラインから始まり、企業価値を導き出すための重要なプロセスであるキャッシュフロー分析について修得します。そして、資本コストの算定、将来シナリオの策定とステップを踏みながら学んでいきます。また、企業価値の算定において知っているべき不動産の知識についても解説します。
  • 後半では、不動産価値の評価を詳しく掘り下げます。さらに、業界毎の特徴的な評価方法を演習を交えて実践的に学んだ後、ロールプレイ演習の時間を用意します。
  • 受講生自身で実際に評価プロセスを体験していただくことにより、実務に近い形で理解を深めることができるカリキュラム構成です。

受講対象者

  • M&A関連業務を担当している方
  • プライベートエクイティファンド及び投資銀行等におけるエクイティ投資担当者
  • 企業の財務部門及び経営企画部門の方
  • 金融理論を研究している方
  • 公認会計士並びに今後これらを目指すビジネスパーソン

実施スケジュール

日 程/担当講師
  1. 12018年 7月12日(木) / 大島
  2. 22018年 8月 2日(木) / 大島
  3. 32018年 8月23日(木) / 古澤
  4. 42018年 9月 6日(木) / 古澤
  5. 52018年 9月20日(木) / 大八木
  6. 62018年 9月27日(木) / 荒川
  7. 72018年10月11日(木) / 荒川
  8. 82018年10月25日(木) / 大八木・古澤
  9. 92018年11月 8日(木) / 田口
  10. 102018年11月22日(木) / 田口
  11. 112018年12月 6日(木) /(試験)
時 間 18時00分 ~ 21時00分
定 員 21名
会 場 シグマベイスキャピタル株式会社 教室
<事務所移転のお知らせ>
弊社は5月14日に、下記事務所に移転いたしました。
東京都中央区新川 1-3-10 旭ビルディング 5階
アクセス 東京メトロ 東西線・日比谷線「茅場町」駅下車 3番出口徒歩3分、1番出口徒歩5分
JR京葉線・東京メトロ 日比谷線「八丁堀」駅 徒歩8分
東京メトロ 半蔵門線「水天宮前」駅 徒歩8分
詳しい地図はこちら(新しいウィンドウが開きます)
備考 2週連続で開催される回があります。ご注意ください。

講師

大八木 雅明 株式会社グラックス・アンド・アソシエイツ 執行役員
       不動産鑑定士

田口 剛平 株式会社グラックス・アンド・アソシエイツ マネージャー
      公認会計士、税理士

荒川 佳子 株式会社グラックス・アンド・アソシエイツ マネージャー
      不動産鑑定士、宅地建物取引士

古澤 基徳 株式会社グラックス・アンド・アソシエイツ マネージャー
      税理士、不動産鑑定士、ASA国際資産評価士(機械設備)

大島 真一 株式会社ベストムーブ 代表取締役
      株式会社グラックス・アンド・アソシエイツ 顧問

講師のプロフィールは、こちらをご覧ください。

会社紹介

株式会社グラックス・アンド・アソシエイツ [HP] http://www.gracchus.co.jp/
デュー・ディリジェンスをベースとして「金融と不動産の融合」を掲げたコンサルティング・サービスを提供しています。財務、事業、不動産を専門とするグループが有機的に関連し合い、ワンストップサービス体制を確立することで、クライアントから厚い信頼を獲得しています。

カリキュラム

第1回 M&A, PrivateEquity 投資における企業価値の考え方

・M&AとPE投資
・企業価値の概念
・企業価値評価とM&A

第2回 企業価値評価におけるキャッシュフローの考え方

・キャッシュフロー
・キャッシュフロー計算書
・企業価値評価におけるキャッシュフロー

第3回 企業価値評価の具体的方法(1)

・過去の財務諸表分析
・資本コスト(WACC)の算定

第4回 企業価値評価の具体的方法(2)

・将来キャッシュ・フローの予測
・シナリオの策定
・企業価値の算定

第5回 企業価値評価と不動産評価との関連

・企業価値評価における不動産評価の必要性、重要性
・関連する事例の紹介等

第6回 不動産価値評価の実務(1)

・不動産評価手法の概要
・各種評価手法の考え方

第7回 不動産価値評価の実務(2)

・不動産評価におけるDCF法の考え方
・還元利回りと割引率
・ケーススタディ(DCF法)

第8回 旅館及びホテル業の評価

・同業種の財務諸表の特徴
・企業価値算定の演習

第9回 メーカー及び小売業の評価

・同業種の財務諸表の特徴
・企業価値算定の演習

第10回 ロールプレイング演習

・役割分担、前提条件の共有
・バリュエーションの実施、発表
・ディスカッション、総括

第11回 企業価値評価実務コース シグマ1級検定試験

※カリキュラム内容は一部変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

受講料

378,000円(税込)

※専門科を初めて受講される方は、入学金「10,800円(税込)」が必要となります。

【割引料金のご案内】

  • ・入学金、受講料とも、各種特典をご用意しています。
     詳しくは こちらのページ をご覧ください。
  • ・下記Web申し込みフォームから、お支払方法「クレジットカード」を選択してお申し込みいただいた方には、入学金を免除いたします。(Webお申し込み特典)

お申し込み方法

WEB申込

下記申込みフォームに必要事項を入力し、送信してください。
(お申し込みボタンを押すと、新しいウィンドウまたはタブが開きます。)
送信されますと、弊社より確認メールが届きます。

M&Aのための 企業価値評価実務コース 
お申込み

FAX申込

申込書をダウンロードし、印刷したものにご記入の上、弊社までFAXしてください。
 FAX: 03-6822-9842

通学制スクール 申込書ダウンロード (PDF)

お申込みに関する注意事項

  • 定員になり次第、受け付けを終了いたします。
  • 一定の人数に達しない場合は、中止になる可能性があります。開講日の1週間前に中止の旨をご連絡しますので、ご了承ください。中止の場合、お支払方法「クレジットカード」でお申し込みの方には、受講料を返金いたします。
  • 実施日の1週間前までに、一定数以上の参加が見込まれることが開講決定の目安となります。
  • 法人のお客様の場合、お客様内部での承認や派遣者(受講者)の調整が必要等の理由で、開講日1週間前までに正式なお申込が出来ない場合には、事前にその旨をご連絡いただければ予約者としてお席を確保させていただきます。
  • お支払方法「銀行振込」でお申し込みの方には、開催確定後、入学金および受講料の請求書をお送り致しますので、開講日前日までにお支払いください。