個人のお客様はこちら

日本の金融理論教育をリードするシグマインベストメントスクール


menu

最新 デリバティブ業務フロー解説

【開催日・全2回】 2018年 3月13日(火)、20日(火) 13:30 ~ 16:30
【受講料】 63,180 円(税込)

セミナーの特徴

最新のデリバティブ業務について、フロー及び規制対応などを解説するセミナーを開催致します。昨年も開催し大変好評をいただいたセミナーですが、その後の規制面での変化などを踏まえ、金利、通貨スワップ市場を中心に最新の情報をお届けします。
近年、店頭デリバティブ取引のリスクへの意識の高まりを背景に、世界的にデリバティブ取引についての諸規制が導入されています。 このような規制の動きへの対応、及びカウンター・パーティ・リスクへの意識の高まりを背景にした業務慣行の変化等に対応するべく、近年金融機関のデリバティブ業務は大きく変化しています。さらに市場価格や流動性への影響も大きくなっています。
本セミナーでは、このような状況下、関連するシステムを提供する企業やデリバティブ業務についての情報を必要としている企業の方向けに、最新のデリバティブ業務のフローや規制対応の動き、価格や流動性などへの影響などについて、分かりやすく解説します。
講師の豊富な実務経験と講師経験をベースに、深いデリバティブ知識をお持ちでない方でも、新しい業務フローの意義やそのポイントなどを理解していただけるよう丁寧に解説します。

皆様のご参加を心よりお待ちしています。

  • 取引量の多いスワップ取引を中心に、市場でのトレードから担保の授受、証拠金規制、中央清算機関による清算、ポートフォリオ・コンプレッション、CVAなど、リーマン・ショック後の業務フロー、規制への対応等について、その背景や意義、そして規制導入による市場への影響などを丁寧に解説します。
  • 取引経験の無いあるいは乏しい方にも、デリバティブ取引がどのように行われるか、商品の基本的な説明から行います。また、内容を具体的にイメージできるよう、スワップやオプションなどの具体的な取引内容と約定からリコンサイルといったデリバ業務の一般的な流れや、近年デファクト・スタンダード化している Markitwire, TriOptima といった業者の提供するシステムの役割なども解説します。
  • その他、スワップションをはじめとするオプション取引や仕組債関連取引などにおける取引慣習やリスク管理の方法などについても解説します。

こんな方におすすめ

  • デリバティブ関連システムの提供、サポートなどをしている企業の方で、最新のデリバティブ業務フローについて知識を得たい方
  • デリバティブに関する深い知識は無いが、近年起きたデリバティブ業務内容の変革やその意義、市場への影響などを知りたいという方
  • デリバティブの業務フローについて、関連する規制の内容なども含めた包括的な知識を得たい方

実施スケジュール

日 程
  1. 12018年 3月13日(火) 13:30 ~ 16:30(3時間)
  2. 22018年 3月20日(火) 13:30 ~ 16:30(3時間)
※全2回
※開始時刻の30分前より、入場できます。
定 員 25名(先着順。定員を超えた場合、お申込順で締め切らせて頂きます)
会 場 シグマベイスキャピタル株式会社 教室
東京都中央区日本橋茅場町2-9-8 茅場町第2平和ビル 3階
アクセス 東京メトロ 東西線・日比谷線「茅場町」駅下車 2番出口より徒歩1分
東京メトロ 日比谷線「八丁堀」駅 徒歩4分
東京メトロ 銀座線・東西線、都営地下鉄 浅草線「日本橋」駅 徒歩8分
詳しい地図はこちら(新しいウィンドウが開きます)

講師

猪田義浩

猪田 義浩(いのだ・よしひろ)

  • シグマベイスキャピタル 特別研究員

1987年 東京理科大学理学部応用数学科卒業。 同年 日本債券信用銀行入行。入行当初からオプションチームに配属され、為替、株、金利と様々なデリバティブのインターバンク取引に従事。米国スタンフォード大学統計学科修士課程修了後、証券会社、スワップハウスなどでデリバティブのチーフトレーダーを経て、2008年11月より当社研究開発部主任研究員。
2014年7月より現職。

カリキュラム

    第1回
    1. 金利関連デリバティブ業務(金利スワップ/通貨スワップ/スワップション)
  •  ・取引内容の説明と銀行間取引の約定からリコンサイルまで
  •  ・電子基板取引、CCPの活用など様々な規制
  •  ・担保管理、Notional reset, Portfolio compression, Novation, Libor Fixing など
       契約後のイベントについて
  •  ・リーマン・ショック以降導入されている様々な規制、その背景や影響についての補足
  • 第2回
    2. 金利デリバティブ以外の店頭デリバティブ業務
      (為替フォワード/通貨オプション/日経平均オプション)
  •  ・取引内容の説明と銀行間取引の約定からリコンサイルまで
  •  ・通貨オプション市場・日経平均オプション市場特有のクォーテーション方法・取引について
  •  ・その他契約後のイベントなど

  • 3. 仕組債について(PRDCと日経平均リンク債)
  •  ・仕組み債組成の流れとリスク管理
  •  ・日経平均リンク債におけるリテールとホールセールの関係
  •  ・その他補足事項

※カリキュラム内容は一部変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

受講料

63,180 円(税込)

【割引料金のご案内】

  • ・弊社の「アクチュアリー1次試験対策講座」「統計検定対策講座」「証券アナリスト1次試験対策講座」を受講された方、通学制スクール、専門科コースを終了された方は、定価の1割引で受講できます。 該当する方は、申込みフォーム備考欄に受講されたコース名をご入力ください。
  • ・同一法人から2名以上同時にお申込み頂いた場合、1名あたりの受講料が1割引となります。該当する方は、備考欄に同時申込者の氏名をご記入の上、送信してください。
  • ・お支払い方法「クレジットカード」でお申し込みの方には、割引条件を満たすことを弊社が確認した後、差額分を返金いたします。

お申し込み方法

WEB申込

下記申込みフォームに必要事項を入力し、送信してください。
(お申し込みボタンを押すと、新しいウィンドウまたはタブが開きます。)
送信されますと、弊社より確認メールが届きます。

セミナー お申込み

最新 デリバティブ業務フロー解説 
お申込み

お申込みに関する注意事項

  • 定員になり次第、受け付けを終了いたします。
  • お申込み状況により、延期または中止になる可能性があります。
    開講前に中止の旨をご連絡しますので、ご了承ください。
    受講料をお支払い済みの方には、受講料を返金いたします。
  • セミナーの開催確定後、その旨のご連絡と併せ「受講証」「請求書(希望された方)」をメールにてお送りします。
  • お支払方法「銀行振込」でお申し込みの方には、開催確定後、受講料の請求書をお送り致しますので、所定の金額を全納してください。
    ※原則、実施日までにお振込をお願い致します。ただし、法人でお支払いの場合は、御社の「締め・支払い」規程に基づき、受講料をお振込頂ければ構いません。

お申込みに関するお問合せ

 電話番号:03-3665-8191